ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ

最新記事

カテゴリ

ページ

最新コメント

ブログパーツ


このブログパーツを持ち帰る


このブログパーツを持ち帰る

アクセスカウンタ


広告

Site search

人気ページベスト5

お薦め書籍

lowとrow


low [ˈlō]は「低い」、row[ˈrō]は「(船・ボートを)こぐ」です。
綴りの違いは、「低い」の方は1番左の文字が’l’、「(船・ボートを)こぐ」の方は同じく1番左の文字が’r’です。

lowとrow

それでは覚え方です。
lowは、l君がo君とw君を板で「グッ!」と、低い所に押さえつけているところだと想像しましょう。
rowの方は、r君が慣れた手つきで、颯爽(さっそう)とボートをこいでいるところだと想像してください。

lowとrow2

l君、体が大きいですね。
それもそのはず、Lサイズですから。(笑)
o君とw君が2人がかりで板を押し返そうとしても、まったく歯が立ちません。
2人にできることは、舌を出すことと、歯をくいしばることくらいです。

一方のr君は、秋の気配を感じさせる涼風(すずかぜ)の中を、1人悠々(ゆうゆう)とボートをこいでいます。
r君、口笛など吹いていて、とても楽しそうですね。(^^)

最後に、この2つの英単語の意味を、文章の中で確認しておきましょう。

My voice is low.
(私の声は、低いです)
My blood pressure is low.
(私の血圧は、低いです)
He speaks in a low voice.
(彼は、低い声で話す)
I row boats.
(私は、小船を漕ぐ)
I row a slow stroke.
(私は、ゆっくりと漕ぐ)
He is able to row a boat.
(彼は、舟を漕ぐことができる)

上のイラストで、lowとrowの違いをしっかり覚えてしまいましょう。

 

Write a comment





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)