ランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ

最新記事

カテゴリ

ページ

最新コメント

ブログパーツ


このブログパーツを持ち帰る


このブログパーツを持ち帰る

アクセスカウンタ


リンク

広告

Site search

人気ページベスト5

お薦め書籍

signとsigh

sign [‘sIn]は「記号」、sigh [‘sI]は「ため息」です。
綴りの違いは、記号の方は語尾が’n’で、ため息の方は語尾が’h’です。

signとsigh

それでは覚え方です。記号の方の’n’は、そのまま読むとエヌなので「NG=No Good」とし、ため息の’h’の方はフーと読めるので、そのまま「ため息の音(フーッ!)」とします。

と、ここで気づいた方もいらっしゃると思いますが、そうです、これで一応この2つの英単語の区別はつくのです。なので、今日はこれで終わりにしてもいいのですが、(^^;) 今日もいつも通り、最後まで続けたいと思いますので、よろしくお付き合いください。(^^)v

さて、そうすると、これら2つの英単語の違いは、意味をも含めて以下の句に読み込むことができます。

暗記句:NG「記号」にフーッ!と「ため息」

何度試験を受けても、受けても、また受けてもNG、つまり不合格。フーッ!とため息をつく、中口 グチ男(Nakaguchi Guchio= N.G)君でした。

ちなみに、NGはカタカナ英語(和製英語)で、英米人には通じないので気をつけましょう。カタカナ英語は、日本中にあふれていて、時として英米人との意志の疎通(そつう)に支障(ししょう)をきたす場合があります。
カタカナ英語にご興味をおもちの方は、私が別ブログで書いた以下の記事が参考になると思います。

カタカナ語を利用 窶錀 英単語を楽して増やす方法「第一回」
続・カタカナ語を利用 窶錀 英単語を楽して増やす方法「第四回」

これらの記事は、和製英語を英単語のボキャビルの観点から書いているので、読んで得をすることはあれ、損をすることはないでしょう。

最後に、この2つの英単語の意味を、文章の中で確認しておきましょう。

I gave a sigh of relief.
(私は、ほっとひと息ついた)
Informed of her safety, he breathed a sigh of relief.
(彼女の無事を知らされて、彼は安堵のため息をついた)
It is a sign with a hidden meaning.
(それは、隠れた意味をもつ記号です)
I learned sign language.
(私は、手話を覚えました)

coneとcorn

cone [‘cOn]は「円錐」、corn [‘cOrn]は「とうもろこし」です。
綴りの違いは、「円錐」の方は、’ne’で終わり、「とうもろこし」の方は’rn’で終わることです。

coneとcorn

それでは覚え方です。
今日は、この2つの英単語とその意味を、まるごとダジャレで覚えてしまう方法をご紹介します。
単語まるごと、それも同時に2つなんて覚えるのが大変じゃないの?
そう思う方もいらっしゃるかも知れません。でも大丈夫、そこは私の作るダジャレ、簡単に覚えられるのでどうぞご安心ください。
それでは行きます。

暗記句:コネる「円錐」、高温の「とうもろこし」

coneとcorn2

今日は、頑張ってイラストも描いてみました。
円錐君がお餅をコネコネし、とうもろこし君は高温でメラメラ燃えていますね。
このイラストを見ながら、上の暗記句を何度も唱えてみましょう。そうすれば、皆さんはきっともう、今後このconeとcornで混乱することはないでしょう。

最後に、双方の英単語の意味を、文章の中で確認しておきましょう。

A cone-shaped building stands on a hill.
(丘の上に、円錐形をした建物が建っている)
The towers are topped with cone-shaped roofs.
(塔は、円錐形の屋根がついている)
The hen pecked the corn.
(めんどりは、トウモロコシをついばんだ)
The Corn Belt produces about one third of the world’s gross output of corn.
(コーンベルト※は、世界のとうもろこし総生産高の1/3ほどを生産する)

※「コーンベルト」は、アメリカの中西部で、トウモロコシが主要作物として生産されている地域です。
1850年代から、草丈の高いイネ科草本に覆(おお)われたプレーリーを、農地に転換して作られました。
比較的平らな土地と、有機物が多く含まれた、肥沃(ひよく)な土壌(どじょう)が特徴です。

heartとhurt

heart [‘hart]は「心、心臓」、hurt [‘hərt]は「傷つける」です。
綴りの違いは、心の方は真ん中の部分が’ea’で、傷つけるの方は同じく真ん中の部が’u’です。

heartとhurt

それでは覚え方です。
心の方の’ea’は、そのまま読むとイーエーなので、「家」とします。傷つけるの’u’の方は、ウと読めるので、「嘘(uそ)」とします。
そうすると、これら2つの英単語の違いは、意味をも含めて以下の句に読み込むことができます。

暗記句:に「心」あり、は心を「傷つける」

遺影、じゃなかった家にはたいてい家族がいて、また、時にはペットもいて、そこには温かい心がありますね。
反対に、心ない嘘は、人の心を傷つけるものです。

heartとhurt2

最後に、この2つの英単語の意味を、文章の中で確認しておきましょう。

My heart is beating.
(ドキドキしてます)
My heart leaped into my mouth.
(びっくりした)
I got hurt.
(私は傷ついた)
I hurt their feelings.
(私は、彼らの気分を害した)