音楽(1):相互リンクレモン

登録サイト募集中
カテゴリー
音楽:サブページ
音楽(1)登録サイト一覧

相互リンクレモンの音楽(1)カテゴリです。
このカテゴリでは、音楽(1)関連の優良サイト様をご紹介しています。
音楽(1)サイト様、この度はご登録ありがとうございました。当サイトが少しでもアクセスアップに貢献できれば幸いです。

サイト名 説明文
このリンクは、2ページ目へ続きます。

業田 良家(ごうだ よしいえ、本名・武井伸彦:1958年7月27日 -)は、福岡県甘木市(現・朝倉市)生まれの漫画家です。代表作は、「自虐の詩」「空気人形」。業田 良家は、福岡県立香椎高等学校卒業、西南学院大学法学部二年中退。福岡市でフリーターをしていましたが、1983年に「週刊ヤングマガジン」のちばてつや賞へ応募したことがデビューのきっかけとなります。翌年の1984年、4コマギャグ「ゴーダ君」でプロデビュー。「週刊宝石」の連載であった「自虐の詩」は、のちに大ヒットし、映画化されることになります。「ビッグコミックオリジナル」では、「百年川柳」などを連載。また、読み切り形式のシリーズ連載であった「ゴーダ哲学堂」シリーズからは「空気人形」が映画化されます。「ビッグコミック」では「男の操」「神様物語」「機械仕掛けの愛」を連載し、また「SAPIO」では「ガラガラポン!日本政治」などを連載します。業田 良家の作品は、ヒューマニズムを基本としているほか、哲学的な人間考察や、ロボットを通して描く人間の心などをテーマとしています。その一方で、ユーモアやペーソスを交えながら、寓話のように世相を切り取る作風や、社会風刺も多く見られます。主な作品には、自虐の詩、詩人ケン、武士の魂、ヨシイエ童話、世直し源さん、源さん刑事、執念の刑事、百年川柳などがあります。