スポンサーリンク
短文でラクラク暗記

acceptとexcept

accept [ak-'sept]は「(快く)受け入れる」、except [ik-'sept]は「除く」です。綴りの違いは、「(快く)受け入れる」の方は’ac’で始まり、「除く」の方は’ex’で始まることです。それでは覚え方です。受け入れるの方の’ac’は、アクと発音することから「あぁ靴」とし、除くの’ex’の方はエクと発音することから「えくぼ」とします。
短文でラクラク暗記

cashとcache

cash ['kash]は「現金」、cache ['kash]は「隠し場所」です。綴りの違いは、現金の方は’sh’で終わり、隠し場所の方は’che’で終わることです。それでは覚え方です。現金の方の’sh’は、シューと読めることから「姑(しゅうとめ)」とし、隠し場所の’che’の方はシーヘーと読めることから「紙幣」とします。
短文でラクラク暗記

rootとloot

root ['rut]は「根」、loot ['lut]は「略奪品」です。綴りの違いは、根の方は’r’で始まり、略奪品は’l’で始まることです。それでは覚え方です。根の方の’r’は、「或る」と読み、略奪品の方は「得る」と読むことにします。そうすると、これら2つの英単語の違いは、意味をも含めて以下の句に読み込むことができます。
短文でラクラク暗記

bambooとbugaboo

bamboo [bam-'bu]は「竹」、bugaboo ['bノ餀-gノ餀-bu]は「恐怖感」です。綴りの違いは、「竹」の方は真ん中の部分が'am、「恐怖感」の方は'uga'です。それでは覚え方ですが、その前の約束事として、’am’の部分は「あぁ!松」、’uga’の部分は「うぅ!ガン」と読むことにします。そうすると、これら2つの英単語の違いは、意味をも含めて以下の句に読み込むことが
短文でラクラク暗記

allyとalleyとalloy

ally [ə-'lI]は「同盟」、alley ['a-lE]は「裏通り」、alloy[?a-?lo?i]は 「合金」です。スペルの違いは、同盟には’e’がなく、裏通りには’e’があり、合金には’o’があることです。それでは覚え方ですが、裏通りにある”e’を「いい」と読み、合金にある’o’を「おおきな(oきな)」と読むことにします。
スポンサーリンク

Info

タイトルとURLをコピーしました