スポンサーリンク
イメージでラクラク暗記

lightとright

light ['lIt]は「光」、right ['rIt]は「右」です。綴りの違いは、「光」の方は1番左側が'l、「右」の方は'r'です。それでは覚え方です。lightの'l'を、ゆらゆらと燃えるろうそくの炎と想像しましょう。rightの'r'の方は、右向
イメージでラクラク暗記

foulとfowl

foul ['faul]は「反則」、fowl ['faul]は「家禽(かきん)、鳥類」です。綴りの違いは、「反則」の方は右から2番目が'u'、「家禽(かきん)、鳥類」の方は同じく右から二番目が'w'です。それでは覚え方です。foulの'u'を、蓋(ふた)の
イメージでラクラク暗記

belowとbellow

below [bi-'lO][は「より下に」、bellow ['be-lO]は「(牛などが)大声で鳴く」です。綴りの違いは、真ん中に挟まれている'l'の数が「より下に」の方は1つ、「大声で鳴く」の方は2つです。それでは覚え方です。belowの'l'を、下向
短文でラクラク暗記

industrialとindustrious

industrial [in-'dəs-trē-əl]は「産業の」、industrious [in-'dəs-trē-əs]は「勤勉な」です。綴りの違いは、語尾がそれぞれ’al’と’ous’です。それでは覚え方です。industrialの方の語尾の’al’を、「或る」とします。そして、industriousの語尾の’ous’を「朝」とします。そうすると、これら2つの英単語の違いは、意味をも含め
イメージでラクラク暗記

layとlie

lay ['lA]は「横たえる」、lie ['lI]は「横たわる」です。綴りの違いは、横たわるの方は2番目と3番目が'ay'、横たえるの方は同じく2番目と3番目が'ie'です。それでは覚え方です。layの'l'を、人がまっすぐに立っている姿とします。そし
スポンサーリンク

Info

タイトルとURLをコピーしました