スポンサーリンク
短文でラクラク暗記

babbleとbubbleとdabble

babble ['ba-b?l]は「片言(かたこと)」、bubble ['b?-b?l]は「泡」、dabble['da-b?l]は「水をはねかける」です。綴りの違いは、最初の単語2つは’b’で始まり、最後の単語のみ’d’で始まっています。また、2番目の文字がそれぞれ’a’、’u’、’a’となっています。簡単にするために、ここではそれぞれ’ba(バ)’と’bu(ブ)’と’da(ダ)’の
イメージでラクラク暗記

flameとframe

flame [f'lAm]は「炎」、frame [f'rAm]は「枠、枠組み」です。綴りの違いは、「炎」の方は左から2番目の文字が’l’、「枠、枠組み」の方は同じく左から2番目の文字が’r’です。それでは覚え方です。 flameの’l'は、炎の揺れるろうそくだと想像しましょう。frameの’r'の方は、賞状などを入れる額縁(がくぶち)の角であると想像してください。
短文でラクラク暗記

altarとalter

altar ['Ol-t?r]は「祭壇」、alter['Ol-t?r]は「変える」です。綴りの違いは、祭壇の方は’a’、変えるの方は’e’です。ここでは、子音も含めて「ta(タ)」と「te(テ)」の違いとします。そうすると、これら2つの英単語の違いは、意味をも含めて以下の句に読み込むことができます。
スポンサーリンク

Info

タイトルとURLをコピーしました