イメージでラクラク暗記

スポンサーリンク
イメージでラクラク暗記

angryとuglyとagree

それでは覚え方です。angryは、左端にいるa君が、体を大きくして威嚇(いかく)するように、友達のn君、g君、r君、y君に怒っているところを想像してください。uglyは、'l'を棒と考え、その棒が突然「グリッ!(-gly)」と伸び、そこへ「ポンッ!」と飛び出したブス子ちゃんの目が乗ったところを想像してください。agreeは、右側にいるe君2人が、「いい! いい!」と何かを見てうなずいているさまを想像してください。
イメージでラクラク暗記

concessionとconcussion

concession [kən-ˈse-shən]は「譲歩(じょうほ)」、concussion [kən-ˈkə-shən]は「脳震盪(のうしんとう)」です。綴りの違いは、「譲歩」の方は真ん中の部分がe’で、「脳震盪」の方は’u’です(その他の綴りは同じ)。それでは覚え方です。concessionの方は、e君がI(アイ)さんのために道を譲(ゆず)っているところを想像してください。concussionの方は、部屋に焚(た)かれた蚊取り線香の香りにクラッときた哀れな蚊君が
イメージでラクラク暗記

sawとsewとsow

saw [ˈso]は「のこぎり」、sew [ˈso]は「縫(ぬ)う」、sow [ˈso]は「種をまく」です。綴りの違いは、「のこぎり」はまん中の文字が'a'、「縫う」は'e'、「種をまく」は'o'です。それでは覚え方です。sawは、2匹のアリが、A型をしたこののこぎりで、ギーコ!ギーコ!と丸太をふたつに切っているところとします。sewは、e君が人が履(は)いている靴下をe型に縫っているところ、
イメージでラクラク暗記

threadとthreat

thread [ˈthred]は「針」、threat [ˈthret]は「脅威(きょうい)」です。綴りの違いは、「針」の方は一番右の文字がd'、「脅威」の方は同じく一番右の文字がt'です。それでは覚え方です。まず、threadの方ですが、この単語の全体の形を見ると、左から2番目の'h'と、一番右の'd'の2文字が、ひときわ背が高く、上に飛び出たような形となっています。この飛び出た部分の先端に小さな穴をあけて、針で糸を通したところを想像しましょう。
イメージでラクラク暗記

ratとrut

rat [ˈrat]は「ネズミ」、rut [ˈrət]は「轍(わだち)」です。轍というのは、車が通ったあとに残る車輪の跡のことです。綴りの違いは、「ネズミ」の方は真ん中の文字が’a'、「轍」の方は同じく真ん中の文字がu'です。
スポンサーリンク

Info

タイトルとURLをコピーしました